車検基準 バイク向け H7 LEDヘッドライトバルブ GLNR2-H7

GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
GLNR2-H7
  • お勧め商品
商品番号:GLNR2-H7

車検基準 バイク向け H7 LEDヘッドライトバルブ GLNR2-H7

白色6500K
¥4,598(税込)
数量

純正電球以上の明るさをお求めの方は、上位モデルにあたるGLNRVX-H7をおすすめいたします。

電球同等寸法により幅広い車種へ適合
当モデルは出力を8Wに抑えることによりバルブ後部を電球と同一の設計に仕上げております。また、電源が無極性になっています。これによりH7バルブを採用した大半の車種に適合できる他、バルブアダプタを採用した車種でも別売部品の追加やコネクタ向きを気にせずにお取り付けいただける特長があります。ただし、55W電球ほどの明るさはありませんので後部スペースがある車両でより明るさをお求めの場合は、上位モデルのGLNRVX-H7をおススメいたします。

 

↓旧モデルGLN-H7取り付け参考動画

 

旧モデルGLN-H7 YZF‐R25オーナー様モニター記事(当店ブログ内)

類似品の販売にご注意ください
各種販売サイト・用品店で、当店商品でないものが「クロライト」と説明表記され販売されていることを確認しております。類似デザインで仕様の異なるものが多数流通しておりますので、中古品など当店正規ルート以外からのご購入時には十分ご注意くださいませ。
一部の車種には適合いたしません
全長はハロゲン球以下に抑えていますが、頭部直径が17.5mmの為、バルブ穴の小さい車両(例:ZX-6R 2013〜)では、干渉する場合があります。ご注文前に必ずご自身の車両の寸法をご確認ください。また、BMW車などのバルブ切れ警告灯や異常検知機能を装備した車両の場合、LED化によって消費電力が大幅に低下することにより車両の警告灯にエラーが出てしまいヘッドライトの機能に異常が出るケースがございます。高年式な外国車には適合しない例が多い為、適合対象外となります。
マイナーチェンジで性能UP
ご好評だった旧モデルGLN-H7のデザインをベースに発光部の設計を見直し、より純正電球の発光に近づきました。これによりロスのない正確な照射を実現しております。
電球同等の小型設計ながら車検基準の明るさ
わずか8Wのローパワーながら相性の良い灯具との組み合わせであれば、車検基準(15,000cd以上)をクリアする明るさを発揮します(※同等仕様の旧モデルGLN-H7による試験結果 15,600cd)※車検への適合は車両の「ヘッドライトとの相性」や「光軸の調整具合」によりテスターの合否判定が異なり、よりパワーの高い他のモデル「GLNRXV-H7SMC9-H7」 に比べると車検に適合できる可能性は低いと考えられます。
4万km走破の実績
バイク便業務でシルバーウイングGTにてご使用いただいたお客様より、使用開始から常時点灯で約4万km走破できたとのご報告をいただきました。信頼性を重視される方にもお勧めできるモデルとなっております。(※同等仕様の旧モデルGLN-H7での実績)

↓各タイトルバーをクリックすると詳細説明が開きます

バルブ交換だけの簡単LEDヘッドライト

車両によりますが工具なしで電球交換と完全に同じ手順で取り付け可能です。※カバーやコネクタ類がきつく固定されている場合があるので、ご不安な場合は最寄りのショップ様へご依頼ください。

LEDならではの純粋な白色光

青味も黄色味もないLEDならではの美しい6500Kの白色光を実現。ブルー加工されたハロゲン球のようなリフレクターへのバルブの映り込みもなく、純正の車両イメージを崩すことがありません。

性能・安定性の高い一流オランダメーカー製LED素子採用

オランダ PHILIPS Lumileds社のヘッドライト向け最新LED素子を採用。LEDは点灯により本体が高温になった時に明るさが低下する特性がありますが、同社のLEDは他社の同等LED(CSP)などに比べて輝度の減少が少なく(=より明るい)なっております。また、同じく製品寿命(明るさが新品状態の50%に減衰)も長くなっております。

電球交換式の超コンパクト設計でも実用レベルの明るさを確保

電球同等のサイズを実現する為、LEDの出力を抑えており55Wハロゲン球の明るさには及びませんが、最新の高性能LED素子と最適な光学設計により実用レベルの明るさ(40W電球程度)を確保しています。

 

これまでLEDヘッドライト化が難しかったYZF-R25、CBR1000RR(SC59)、マグザム、TUONO V4R aprc、MT-01(ハイビーム)など、その他の多くのバイクへ簡単に取り付け可能な、「実用レベルの性能を持った」電球交換式H7 LEDヘッドライトバルブです。

最新の高性能小型LED素子×適正な出力設計×放熱設計技術の組み合わせにより、市販H7 LEDヘッドライトに採用されている冷却用部品(ファンや放熱器)を廃止し、電球と同等のサイズを実現いたしました。

※1個単位で販売しておりますので、R25などの2灯式車両でロー・ハイともに交換する場合は数量2の注文が必要です。

※BMW車を始めとしたバルブ切れ警告灯を装備した車両の場合、消費電力が大幅に低下することにより車両の警告灯にエラーが出てしまいヘッドライトの機能に異常が出るケースが多いようです。消費電力を増やす抵抗器などの増設やデコーダーの取付によりご使用いただける場合もございますが、多くの場合で工夫が必要ですのでご留意くださいませ。

 

Q:以前に市販のH7 LEDバルブを付けたら暗くて使い物にならなかった

A:たしかにH7 LED電球自体は数年前から市販されています。ただ、これまでの製品はH7ハロゲン球の発光点を無視した「単にLEDを多数並べただけの大型ポジション球」といった設計で、ヘッドライトとしての性能は得ることができませんでした。そこで、オランダのLEDメーカーの最新ヘッドライト用LED素子を採用し、ハロゲンの発光点をできる限り再現したのがGLN-H7です。2輪車向けの待望のLEDヘッドライトバルブとなっております。

Q:ハロゲン球からの交換で暗く感じますか?

A:当バルブは「従来のH7 LEDヘッドライトでは取り付けができなかった車両で容易にLED化できること」が製品コンセプトです。電球同等のサイズを実現する為に出力を抑えていますので”明るさの向上”は望めません。ただ、まだまだ電球色のヘッドライトの車両が多く走っている現代の公道では、LEDの白色光は周囲へのアピールになりやすく、安全性向上には寄与するかと思います。

Q:車検には対応しますか?

A:2017年2月、最新のヘッドライトテスターにて設計ベースが共通の旧モデルGLN-H7をYZF-R25の純正ヘッドライトでテスト(ハイビーム測定)をおこなったところ、15,600cdで車検基準(15,000cd以上)をクリアできることを確認しました。車両の「ヘッドライトとの相性」や「光軸の調整具合」によりテスターの合否判定が異なる場合はありますが、ケースによっては車検基準の明るさをクリアできるようです。ただ、非対応を前提として購入をご検討くださいませ。[/su_spoiler]

 

対応車両:ヘッドライト電源が12V直流で、ヘッドライトバルブがH7規格の車両

バルブ型:H7

消費電力(DC12V 1灯)/光束 :8W/800 lm

1灯あたりのLED個数:両面6個

商品内容:LEDヘッドライトバルブ本体のみ

注意点

*全長はハロゲン球以下に抑えていますが、頭部直径が17.5mmの為、特殊な形状の遮光傘などを採用した一部車両やバルブ穴の小さい車両(ZX-6R 2013〜)では、干渉する場合があります。ご注文前に必ずご自身の車両の寸法をご確認ください。

*当バルブは実用レベルの明るさを確保しつつ、ファッション性向上を目的とした製品の為、純正ヘッドライトの明るさを向上させるものではありません。

 

☆ポジションランプは色合いの統一性を重視される場合はシャロン6000Kを推奨いたしますが、グリッター5000Kでも大きな違和感なくお使いいただけます。
*非常にシンプルな構成ですが、不慣れなお客様は整備資格保有者様または同等の知識をお持ちの方へご依頼ください。
当店規定の規約に基づいた初期不良保証となります。

*記載の値は基準値となっており、実際の消費電力には若干の個体差があります。

*誤った取り付けによる故障、車両部品や工賃など当製品以外への保証対応は一切おこなっておりません。

 

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。

関連商品